社員証ホルダーと社員証ケースは違うのですか?

言い方が違うだけで、一緒です。社員証ホルダー/社員証ケースではさまざまなタイプをご用意しております。絶対に紛失してはならない社員証ですから、軽く丈夫で、なおかつ、中身の社員証の視認性の高いものでなければなりません。

社員証ホルダーと社員証ケースの違い

ネックストラップと社員証ホルダーをつなげるには、直接金具パーツでつなげるパターンと、カードクリップを使用してつなげるパターンがあります。金具ですと丈夫で外れづらいことがメリットとなります。カードクリップの場合は社員証ホルダーを外して付け替えたり、ネックストラップ以外にポケット等に社員証ホルダーをつけられるメリットがあります。

また、社員証ホルダーには「ツヤ有り透明タイプ」と「ツヤ無し半透明タイプ」がございます。透明でくっきりと社員証や写真が確認できるものが好まれる場合と、光の反射がない半透明なものが好まれる場合がございます。半透明のものでも、写真や文字の視認性に問題はございませんので、お好みでご検討ください。