これ知ってる?ネックストラップの意外な使い方

ネックストラップというと会社でサラリーマンが、イベント会場でイベントスタッフが使っているとイメージする方が多いと思います。実はこんな使い方もあるというケースをご紹介いたします。

チケットホルダー

遊園地やコンサート、スポーツ観戦などに行ったときにチケットを収納しておくためのチケットホルダーとして使用します。ネックストラップの先端に通常より大きめのカードケースがついており各種チケットを入れておけます。遊園地ではアトラクションに乗るたびに、コンサートでは会場に入退場するたびにチケットの提示が求められる場合があります。そんなときチケットホルダーとして首から下げておけばすぐに見せられるのでとっても楽ちんです。両手が空くので飲み物やおみやげを持っていても大丈夫ですし、小さなお子様も紛失することがありません。

ペットボトルホルダー

暑い夏に熱中症や脱水症状を予防するためペットボトルを持ち歩く方は多いと思います。手で持つとなにかとジャマですし、バッグに入れておくと取り出しが不便ですよね。そんなときは特殊な先端パーツをつけたネックストラップをペットボトルホルダーとして使用すれば便利です。先端パーツにはプラスチック製やゴム製などさまざまなタイプがあり、ペットボトルの首の部分に通したりスライドさせることで簡単に固定できます。首から下げることで両手が空くので、登山や荷物を気にせず盛り上がりたい夏フェスなどで重宝します。

防水スマホケース

海やプール、川遊びのときにちょっと困ってしまうのがスマートフォンやちょっとした小物の置き場所。濡れると故障してしまうので持ち歩けないし、ポケットに入れておいて知らないうちに落としていたなんてことも。そんなときに便利なのが防水スマホケースとしての使用です。ネックストラップの先端に防水加工されたビニール製のケースが取り付けてあり、そのなかにスマホや小銭、タバコなどを入れておきます。フタの部分はマジックテープでしっかり固定されているので水のなかに潜っても濡れる心配はゼロ。家のキッチンやお風呂など水周りでスマホを使用する際にも便利です。